2016.05.25更新

【事例】

Aさんは、平成6年頃から謝金をするようになり、ほぼ途切れることなく返済と借り入れを繰り返してきました。

毎月の返済額は5万円~8万円になることもありました。

その後徐々に借金の額は減っていき、平成27年始め頃に退職金でやっと借金を完済しました。

しかし、昔から借金を返済するばかりの生活だったことに疑問を持ち、当事務所にご相談にいらっしゃいました。 

 

【結果】

担当した弁護士は、Aさんの事情を聴取し、翌日には消費者金融各社に過払い金の返還を求める旨の書面を送付しました。

消費者金融各社からの取引履歴が集まりしだい、引き直し計算を行い、過払金の額を計算しました。

その後消費者金融各社と交渉を行い、過払金元本100%、545万円の和解を獲得しました。

過払金返還請求においては元本が削られてしまうことも多くありますが、本件では過払金元本を100%取り戻しましたので、お客様にも大変満足していただきました。

 

投稿者: もみじ法律事務所

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ