弁護士採用について

採用情報

■対象
司法修習生・経験弁護士

■採用人数
若干名

■事務所のビジョン
当事務所は次の二つを事務所理念として掲げています。
1.所属する弁護士全員が、それぞれ異なる分野で専門性を高め、どのような依頼でも必ずその分野のスペシャリストが対応できる事務所となること
1.構成員全員のワークライフバランスに配慮し、公私ともに自己実現が可能な体制を築くこと

■取り扱い事件
交通事故、倒産事件、企業法務(渉外案件含む)、相続、成年後見、労働、離婚、刑事事件を主に取り扱っています。

■求める人物像
意欲と胆力のある方。
向上したいという意欲は、成長の大前提です。
また、恥や失敗を恐れずにチャレンジできる胆力のある人は急速な成長が見込めます。

■教育体制について
入所からしばらくは、パートナー弁護士と事件を処理する中でスキルを磨いてもらいます。
全ての弁護士が互いの事件処理について意見交換できるシステムを構築しています。
今後、主たる取扱分野の一つである中国法務の案件増加が見込まれるため、中国への留学制度を用意しています。(近くパートナー弁護士一名が中国留学予定)
 
■各種条件
(1)給与
月額給与の他、年2回の業績連動型賞与が支給されます。
※実績を元にした想定年収
 2年目の勤務弁護士の場合
 月額給与      40万円
 業績連動型賞与 約300万円~500万円程度

(2)個人事件  原則不可
(3)弁護士会費  全額事務所負担
(4)弁護士賠償保険  全額事務所負担
(5)勤務時間 専門型裁量労働制を採用しており、勤務時間は裁量に任されます。
    ※ 勤務弁護士の平均的労働時間 8時間~9時間/日 
(6)休日・休暇  土日祝日、夏季、年末年始
(7)厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険加入
(8)交通費全額支給

■キャリアイメージ
今後、特定の分野の専門性を高めて他と差別化を図っていくことは、どの法律事務所においても必須の課題といえます。したがって、当事務所に所属する弁護士には、将来的に特定の分野において他と差別化を図れるほどの高度な技術・知識を習得してもらう必要があります。
しかし、だからといって特定の分野のみを扱えばいいのかというとそれは得策ではないと考えています。入所後はまず、幅広い分野の知識を身に着け、一つの問題に対して異なる考え方やアプローチができるような総合力を身に着けていただきます。これは、あらゆる法分野における専門性の基礎であると同時に、依頼者の信頼獲得にも直結するからです。
具体的に、経験1~2年目の弁護士には、当事務所が主に取り扱っている事件の全てを経験していただきます。
新しいことばかりで学ばなければならないことも多く、恥をかく経験も少なくないでしょう。しかしこれらの経験を経ることで、しっかりとした基礎が築けます。基礎が築けたら、事件処理についての裁量を大きくします。裁量を与えられれば、依頼者に対する責任感がより一層大きくなるでしょう。これが弁護士の成長に極めて重要です。未知の問題に直面したとき、依頼者に感謝されるかあるいは失望されるか、その狭間でもがきながら自分で主体的に選択をしていくのです。上記の基礎をしっかり身に着けた弁護士ならば、苦しみながらも突破できると確信しています。このプロセスの中で、自分が将来何を強みにしたいか、答えを見つけてくれればいいと思っています。

■その他
弁護士会活動への参加を禁止または強制することはありません。

■事務所見学会
川口事務所、守谷事務所の各事務所において、事務所見学会を随時行っています。参加ご希望の方は、下記Email宛て又はお電話にてご連絡下さい。(件名に「事務所見学会の件」等とご記載下さい。)追って、ご予約可能な日時をご連絡致します。
ご連絡先
Email: midorilaw2017@gmail.com
TEL:048-242-3197(川口事務所 事務所見学会担当まで)

■求人への応募方法
下記必要書類を当事務所まで郵送またはメールにてお送りください。
①履歴書
②職務経歴書(経験弁護士・社会人経験者)
③司法試験の成績通知書の写し(新規登録弁護士のみ)
※ご送付頂いた書類は返却いたしかねますので、ご了承ください。
Email: midorilaw2017@gmail.com

■お問い合わせ
求人へのお問い合わせは、Email宛て(midorilaw2017@gmail.com)にご連絡下さい。後日、担当パートナー弁護士よりご連絡させていただきます。