採用・求人

弁護士法人翠で活躍してみませんか

高い専門性を保持し、広い想像力を働かせる

当法人の特徴は、分業制をあえて取らず、川上から川下までをすべて個人で受け持つことです。分野でいえば、一般民事や企業法務、刑事事件、さらには中国関係の国際法務など。プロセスでいえば、ご依頼者の聞き取りや訴訟手続き、強制執行手続きなどです。

したがって、弁護士に必要とされる一通りの業務を経験できるのではないでしょうか。

もちろん、独り立ちできるまで、パートナー弁護士がしっかりサポートします。また、それぞれの弁護士が得意分野を持っており、経験と実績に基づく「生きたアドバイス」をいたします。人材教育には自負がありますので、ぜひ、次世代の当法人を担ってください。

従業員はすべて、幸せに働かなければならない

待遇面では「成果に応じた報酬」をしっかりとご用意。他方、ライフワークバランスにも留意し、けじめのある労働環境を維持しています。法人組織ですので、各種保険や年金面での不安もありません。執務室も広々としていて、働きやすい環境です。

また、弁護士業務を通じて「やりがいのある趣味・活動」を見いだせたら、ぜひチャレンジしてみてください。当所でも中国法務に関連した留学制度を設ける予定です。皆さまからのご一報を、心よりお待ちしております。

モデルケース:1日のタイムスケジュール

  • A.M.
    10:00

    出社

    出社、メールチェック・返信、ご依頼者との電話など

  • P.M.
    12:00

    昼休み

    昼食・休憩

  • P.M.
    13:00

    移動

    さいたま地方裁判所へ移動、13:30より出廷

  • P.M.
    14:30

    帰所

  • P.M.
    15:00

    打合せ

    所内にて無料法律相談出席、新規打合せ

  • P.M.
    16:30

    研修

    パートナー弁護士との振り返り、研修

  • P.M.
    17:00

    起案

  • P.M.
    20:00

    終業・帰宅

採用内容

応募職種 経験弁護士
採用人数 若干名
応募要件 弁護士有資格者または司法修習生
※弁護士有資格者については67期から70期司法修習生
取り扱い事件(業務内容)

・民事
企業法務、交通事故、男女・離婚問題、労働問題、債務整理、相続、債権回収、中国取引や中国人に関する法務など

・刑事
刑事事件、少年事件

その他取扱事件の特色等 一般民事・企業法務・刑事弁護と分野を選ばず幅広く取り扱う総合法律事務所です。

勤務地 弁護士法人翠川口事務所(埼玉県)または守谷事務所(茨城県)
事務所詳細はコチラから
勤務時間 裁量労働制
※必要に応じて、時間外でも執務する場合がございます。
※あらかじめ相談していただければ、時短勤務のご相談も可能です。
休日 原則として土曜・日曜・祝日
年末年始、夏季休暇あり
出産休暇・育児休暇対応
待遇

固定給月40万円+業績連動型賞与年2回
社会保険(健康保険・厚生年金)加入、会費全額法人負担、通勤交通費全額支給

※2年目の想定年収(過去実績より)
固定給480万円+賞与計200~500万円程度

応募方法

応募書類を郵送またはメールにてご送付ください。

  • 応募書類

    弁護士有資格者の方
    履歴書、職務経歴書、残っていれば司法試験の成績

    司法修習生の方
    履歴書、司法試験の成績(必須)

  • 送付先

    メールの場合
    メールアドレス(t-ishikawa@midori-lawfirm.com)

  • 郵送の場合

    〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル6階
    弁護士法人翠 川口事務所 採用担当宛
    ※書類選考の後、随時、担当よりご連絡いたします。

応募方法

応募書類を郵送またはメールにてご送付ください。

  • 応募書類

    弁護士有資格者の方
    履歴書、職務経歴書、残っていれば司法試験の成績

    司法修習生の方
    履歴書、司法試験の成績(必須)

  • 送付先

    メールの場合
    t-ishikawa@midori-lawfirm.com

    郵送先
    〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル6階
    弁護士法人翠 川口事務所 採用担当宛
    ※書類選考の後、随時、担当よりご連絡いたします。

60分の初回無料相談を
ご利用ください

同じ悩むにしても、「正しい悩み方をしてみませんか」
問題を整理し、選択肢を並べ、ご自身にぴったりとした答えを探すこと。
それが、専門家による初回無料相談の趣旨です。

    • contact_bnr01.jpg
    • contact_bnr02.jpg
  • 24時間受付中 メールでのご相談依頼お問い合わせはこちら
  • 弁護士ブログ
  • Q&A
  • 事例ケースのご紹介
  • 最高裁判例のご紹介